女性の薄毛はいつから気になる?育毛剤を使い始めるタイミング

薄毛や抜け毛が気になり始めたのはいつですか。
くみこの場合は20代半ばでした。
ストレスの多い職場で抜け毛が増え始め、人間関係の悩みで一夜にしてハゲになりました。

そして夜型生活と狂ったヘアサイクルを正すことができず、今に至ります( ;∀;)

薄毛を気にして欲しいお年頃

実は25歳を過ぎたらきちんと頭皮をケアして薄毛や抜け毛を予防する必要があります。
いきなり抜け毛が始まることはありません。
合図はあるのです(;´∀`)<見逃しちゃダメ!!
たとえば、髪のハリやコシがなくなってきたとき。
ほかにもパーマやカラーでダメージを受けている可能性が高いです。

症状が表れたら、もう薄毛や抜け毛初期症状
予防対策に入らなければ、くみこと同じ脱毛地帯になってしまいます。
何事も初期治療が肝心です( ..)φ
では、育毛剤、始めましょうか。

⇒育毛剤選びのポイント

育毛剤を始めるタイミングは?

084162これもまた薄毛や抜け毛の自覚症状がないうちから使ってOKです。
むしろ推奨します。
お肌のケアをするように、育毛剤を気軽に使ってみてください。

頭皮が乾いていたり、抜け毛が増えたような気がする、分け目が気になってきたような気がする、前髪の生え際やばくないかな、そう感じたら薄毛のシグナルです。
早急に、育毛剤を使いましょう(; ・`д・´)
抜け毛がひどくなって地肌が見えるようになってから育毛剤でケアするのは遅すぎます。
それはくみこのことでしょうか(*´ω`)

くみこ
くみこの絶壁頭髪を思いだして!あれが現実です!!

悪い見本がいるので、どうか絶壁ハゲのくみこを反面教師にしてください。
そうなると、薄毛や抜け毛からの脱出、改善までにより多くの時間お金がかかってしまいます。

たとえば、薄毛には前兆というものがあります。
フケが出てきたり、頭皮がべたついたり、髪がぱさぱさだったり、髪が細くなってコシがない、短い状態で髪が抜けてしまう等。
これを放置しておくとくみこの二の舞です。
兆候は見逃さず、むしろ、いまの健康な髪のために育毛剤を使ってください。
抜け毛や薄毛に悩む生活とは無縁の暮らしができます。

育毛剤を使うメリットは無限

ぴよ
育毛剤の選び方はハゲぴよを参考にするといいよ!!

種類によりますが、おおまかに、育毛剤は髪の毛や毛根の血行を良くしたり、頭皮や毛根に栄養を与えたり、潤い保湿効果があったり、頭皮の炎症を改善し修復する機能、フケの発生痒みのセーブ、逃避環境を整える役割、詰まってしまった毛穴の皮脂を除去するなど、けっこうな万能選手です( *´艸`)
抜け毛や薄毛で悩んでいる方はもちろん、まだ大丈夫な方も未来のために育毛剤について考えてみませんか。

⇒病院に行かずこっそり使える育毛剤とは?