17型コラーゲンとは?食品・食べ物などで増やす方法とは

17型コラーゲンって何?
初耳!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
最新の研究でもまだ未知の領域にあるコラーゲンの一種です。
これ、実はすごいんです!(‘◇’)ゞ

17型コラーゲンというタンパク質

薄毛や抜け毛に悩みのある方に吉報です。
たとえば年齢を重ねるとともに薄毛になるのは、頭皮にあるコラーゲンが減って、髪を作る細胞が死滅することが原因という研究結果が発表されました。

 

そうなると老化によるコラーゲンを増やせば、薄毛も防げるかもしれないということです。!(^^)!
そのコラーゲンが17型コラーゲンです。
コラーゲンは美肌効果としても有名なたんぱく質です。
保湿効果が高く、皮膚からの水分蒸発を抑え、潤いを与えるという成分です。
女性は誰しも若い容貌を保ちたいものです。絶壁ハゲのくみこでさえ、若さを維持したいと思います。

くみこ
若くとも老いでもない、妙齢が三十代というものです。

 

そして17型コラーゲンと言う名が冠せられたコラーゲンは未だ研究過程であり、実験や分析が行われています。
まさに、これは斬新な発見です。

この17型コラーゲンが減少すると薄毛の要因になると言われています。
最新の研究結果から徐々に解明されてきました。

 
具体的に薄毛とは、遺伝、加齢、ストレスなどの原因がもとになっています。
男性のみならず、女性にもある、薄毛の問題解決への糸口になるかもしれません。
絶壁ハゲのくみこにも一筋の光明が!(´Д⊂ヽ

コラーゲンを摂取しても薄毛には無意味

そうなると、コラーゲンを摂取すれば薄毛に効果的なのかと想像してしまいます。
しかし、すっぽん、フカヒレ、豚足とさまざま思い浮かぶのですが、残念ながらコラーゲン豊富な素材では薄毛に効果がありません。(゜.゜)

ぴよ
お肌に良いのがコラーゲンなのは、間違いないんだけれど。

遺憾ですが「コラーゲンを含む食品では17型コラーゲンが増えない。抜け毛防止の効果はなし」と研究者が論文を発表しています。(; ・`д・´)

しかし遺伝子操作の実験で17型コラーゲンができないようにしたマウスは約6か月で白髪が目立つようになり、約10か月で全身が脱毛しました。
その後に17型コラーゲンを作るように遺伝子操作を行うと白髪や脱毛が抑止できたそうです。
先天性で17型コラーゲンがなくて脱毛する病気がありますが、そのメカニズムは解明されていませんでした。

 

この新たな発見が新たなる薄毛治療につながると信じています(#^.^#)
まだまだわからないことだらけの17型コラーゲンです。
薄毛代表として、冀望が叶えられることを願ってやみません。