髪を太くする方法女性版!食べ物食材栄養素は?

髪が細くなって薄毛や抜け毛が始まり、気が付けば脱毛地帯に進行するパターンは遠い道のりではありません。
理由は様々あります。
それに起因するものと髪を太くするにはどうしたらいいのかということを仔細に解説します(`・ω・´)

 

髪の毛が細くなってしまう原因は何?

いちばんに考えられる原因は栄養不足です。
ダイエット、行き過ぎた糖質制限などは低栄養で、髪が細くなってしまいます(;’∀’)
ハリがあって艶のある美髪のために栄養は不可欠です。

 

つぎに大事なのは睡眠時間です。
美肌はもちろん、髪にも睡眠は大事です。
とくにお肌にも身体にも良いと言われているゴールデンタイム(22時から2時)は寝ましょう。
朝活という言葉もあります。
できれば早寝早起きを心がけましょう!(^^)!
睡眠時間が短いと、髪の毛を作るホルモンが分泌されづらくなります。
そうなると髪が細くなり、薄毛への一途をたどります。

 

現代社会の闇、ストレスも髪を細くする要因です。
ストレスがたまると自律神経失調症になってしまいます。
自律神経が狂うとヘアサイクルも乱れます。
ふつうの方が4-6年生え続ける髪の毛の育成に問題が生じます。
ヘアサイクルの成長期が短くなって髪の毛が育つまえに抜けてしまいます。
さらに新しい髪が生えてこないという恐ろしい結果です(; ・`д・´)

 

筋肉の凝りも髪を細くします。
デスクワークが中心だとどしても肩こりや首、背中、どうしても凝ってしまいます。
絶壁ハゲの女王くみこも職業柄、身体ががちがちです。
そうなると血流が悪くなって、人間の身体の中で重要度の低い頭皮にまで循環ができなくなります。
栄養不足から髪の毛が短いうちに抜けてしまったり、生えてこなくなることもあります。
お風呂上がりのストレッチをおすすめします。

くみこ
心当たりがありすぎて胸が痛いくみこです。

 

列車に乗ると高確率でスマホをいじってる方がいますが、あれも実は髪を細くする原因です。
パソコンを長い時間使うことも同じ原理で、眼精疲労は要注意です。
血行不良から薄毛を引き起こします。

 

髪の毛を太くするコツ

いまの生活環境を顧みてください。
規則正しい食事、適切な睡眠時間、頭皮のケアはきちんとできていますか?(;”∀”)
つぎの三つが髪の毛を太くするポイントです。
バランスの良い食事を三食摂り、忙しくてもゴールデンタイムにはベッドに入ること、髪に優しいシャンプーを使う気遣い、頭皮マッサージなど、できることは総て試しましょう。

 

髪の毛を太くする食事について

髪の毛は90%のタンパク質でできています。
まずはバランスの取れた三食が基本です。
タンパク質を作りだすためには、ミネラルと亜鉛も大事になってきます。
太くて強い髪の毛を作るためには、この三つが主意です。
卵はタンパク質の代表選手です。
他にも豆腐や納豆、豆乳の大豆製品は毎日摂りましょう。
いちばん摂りやすい食材ないでしょうか。( `ー´)ノ
鶏肉はタンパク質の他に亜鉛も含まれています。

 

ぴよ
豆乳はバストアップにも効果的だよ!女性の味方だね!

 

あまり耳に馴染みのない亜鉛が不足すると髪の毛を作りだすことができなくなります。
亜鉛を多く含む食材は、チーズ、レバー、煮干しなどです。

 

ミネラルは主に海藻です。
古来からわかめや昆布が髪に良いと言われているのは、血液の潤滑を良くして栄養素を運ぶ機能に優れているからです。

 

髪の毛を太くすることはイコール健康な生活を送ることでもあります。
いま一度ヘアサイクルや生活習慣を見直しましょう。( ..)φ