眉毛が生えてこない!薄い・なくなったのは病気の可能性も?

最近、眉毛に何もしていないのに薄くなった気がする…

眉毛が急になくなってしまった…こういった場合は病気の可能性があります。

そこで可能性のある病気と、その治療法をご紹介します。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、痒みのある湿疹が全身にでき、良くなったり悪くなったりが繰り返し起こる皮膚の病気です。

アレルギー反応を起こしやすい体質の方が、肌をバリアする機能が弱っている時などに発症することが多く、乾燥やただれなど、さまざまな症状があります。

 

また、ストレスを感じた時に発症することもあります。

軽微から重症まであり、それによって治療法も変わっていきます。

 

そんなアトピーと眉毛の脱毛とは、どんな関係があるのでしょうか。

アトピー性皮膚炎の方は、眉毛が痒くて掻いてしまい、そこで眉毛が抜けてしまうことが多いです。

完治すると眉毛もきちんと生えてきます。

治療方法

アトピー性皮膚炎の主な治療は、痒みを抑えるためや、アレルギー反応を抑えるための飲み薬と、皮膚の炎症を抑えるための塗り薬などで治療をします。

また、刺激のない石鹸で体を洗ったり、毛布や布団カバーなどの寝具も、肌に負担にならないようにしなければなりません。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、顔や頭などの皮脂が多いところに出る皮膚の病気です。

痒みや赤み、皮膚が剥がれ落ちたり、頭はフケが多くなったりする症状があります。

 

症状がひどくなると抜け毛も多くなります。

その為、眉毛も抜けることが多く、眉毛周辺が赤くなったり痒くなったりすることがあります。

 

皮膚や頭皮をきちんと洗い、清潔に保つことや野菜や果物からビタミンを多く取り、バランスのよい食生活を送ること、また運動をしたりストレスを溜めないように生活することが大事になります。

脂漏性脱毛症の特徴と対策!回復して生える?

2016.02.22

治療方法

塗り薬を塗ること、ビタミンが入っている飲み薬を飲むことなどがあります。

なかなか治りにくい病気なので、フケや髪の毛のベタつき、鼻の周りに赤みが最近出てきたという方は、すぐにお医者さんに相談してみましょう。

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は名前の通り、新陳代謝をするときなどに大事な役割や果たしている甲状腺ホルモンの分泌量が低下した時に、体の色々なところに症状が出る病気です。

 

主な症状は肌の乾燥むくみ疲労感寒がりになったり便秘など、さらに女性の場合は月経異常などがあります。

そして、体毛の脱毛も症状の一つなのです。

体毛の中でも眉毛の場合は、急に薄くなったり、抜けたりして外側から半分が抜けてしまうという症状が多いそうです。

治療方法

甲状腺ホルモンの補充をしてくれる飲み薬による治療や、食事療法による治療方法があります。

円形脱毛症

ちょっと意外な病気が、円形脱毛症です。

円形脱毛症って頭にしか出来ないと思っていましたが、実は眉毛にもできるんです。

実は円形脱毛症は、体毛のすべてにできる可能性のある病気なんです。

円形脱毛症とは、知っている方も多いと思いますが、突然抜け毛か増え、脱毛の形がコインのように丸くなる病気です。

 

原因は精神的なストレスや遺伝病気産後のホルモンバランスが影響して起こります。

また、アトピーも円形脱毛症の原因の一つだと言われています。

ストレスでハゲる女の原因と対策・メカニズムは?

2016.02.22

ストレスを抱えやすい方、家族の中に円形脱毛症を患ったことがある方、病気後や出産後の方は少し注意しなければなりません。

治療方法

ステロイドを脱毛斑に注射する、湿布や塗り薬を塗る、脱毛斑にドライアイスを当てる、などの方法があります。

まとめ

眉毛が薄くなった原因の一つにこのような病気や症状が潜んでいる可能性があります。

最近眉毛には触れていないし健康的な生活を送っているのにおかしいな、と思っている方は、一度お医者さんに相談してみた方がいいかもしれませんね。

いきなり病院に行くのはちょっと・・・という方は眉毛を育てる「眉育」を始めてみるのもいいかもしれません。

最近では芸能人やモデルの方も「眉育」に取り組まれている方が増えています。