眉毛が抜けやすい!原因と対策は

最近、眉毛が薄くなった…眉毛がすぐ抜けてしまう…

そんな悩みはありませんか?

眉毛が抜けやすくなる原因は一体、何なんでしょうか。

そして眉毛が抜けにくくなる対策はあるのでしょうか。

今回は眉毛が抜ける原因と抜けないようにする対策をご紹介します。

眉毛が抜けやすい原因とは?

・抜いてしまっている

眉毛を整えるときに、毛抜きで眉毛を抜いてしまっていませんか?

眉毛は毛抜きで抜いてしまうと、毛根が傷んでしまいます。

その為、次に生えてくる眉毛が弱く、抜けやすくなってしまうのです。

・食生活

きちんとバランスのよい食生活を送っていますか?

食生活が悪いと栄養が毛に届かず、毛が抜ける原因になってしまいます。

・ストレス

こちらも栄養が毛に行かず、眉毛が抜けてしまう原因のひとつです。

また、ストレスが溜まることによって血流も悪くなってしまうので、抜けやすくなってしまいます。

・睡眠不足

食生活やストレスと一緒で睡眠不足も眉毛にはよくありません。

生活習慣が乱れていると髪の毛が抜けますよね。

眉毛も髪の毛と同じ体毛です。よって抜けてしましまうことが多いのです。

・ホルモンバランスの変化

女性は、出産や更年期障害などホルモンバランスの変化により眉毛が抜けてしまうことがあります。

産後の抜け毛の原因と改善策は?いつからいつまでなのか

2016.03.04

・眉毛には抜けるサイクルがある

実は、眉毛には抜けるサイクルがあるのです。

赤ちゃんの場合、一気に抜けて生え変わる時期があります。

大人にも赤ちゃんほどではないですが、サイクルがあるのです。

なので、眉毛が抜けてしまうのは当然のことなのです。

赤ちゃんの眉毛が薄いのは今だけ?新生児なくても生えてくるか心配

2016.08.20

・円形脱毛症

円形脱毛症は髪の毛に出来るものだと思われていますが、実は眉毛にも出来るのです。

眉毛の円形脱毛症は、半分から2/3ぐらい抜けてしまうことが多いです。

円形脱毛症は体の毛ならどこにでもできる病気なのです。

・甲状腺機能低下症

甲状腺のホルモンの機能が低下している時に、体にさまざまな症状が起こります。

その症状の中に、眉毛の脱毛があります。

・アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー体質の方が肌のバリア機能が弱っている時に、湿疹や痒みなどが起こる皮膚の病気です。

痒みで眉毛を掻いてしまい、眉毛が抜けてしまうことが多いです。

・脂漏性皮膚炎

細菌が原因で鼻の横や耳の後ろなど皮脂の分泌が多いところできる皮膚の病気です。

赤い湿疹や痒みなどが発生します。

眉毛も赤みが出たり、痒くなったりしてアトピー同様、眉毛を掻いてしまい毛が抜けてしまうことが多いです。

眉毛が抜けないようにする対策とは

・整え方を変える

毛抜きを使って毛を抜くのをやめてみましょう。

ハサミやカミソリ、シェーバーなどを使って整えるようにしましょう。

・食生活を見直そう

タンパク質をきちんと取り、バランスのよい食事をきちんととりましょう。

野菜に入っているビタミンは、眉毛を抜けないようにするために大事な栄養素です。

IMG_3392

・睡眠をきちんととる

午後22時から午前2時はきちんと睡眠をとりましょう。

眉毛が抜けないようにするだけでなく、肌の再生やストレス解消にも効果的です。

・顔をきちんと洗う

皮膚を清潔に保っておくことは、皮膚の病気や毛穴の詰まりを予防するために大事なことです。

毎日顔を洗うようにしましょう。

・マッサージをして、血行をよくしておく

薄くなっていきたな、と感じたら指を使い、眉毛や優しく5~10回ほど撫でてあげてください。

眉毛は簡単に抜けてしまうので、マッサージの際は力を入れ過ぎないようにしましょう。

まとめ

眉毛は顔の大事な一つのパーツです。

そんな眉毛が抜けないようにするために、今のうちから対策をしましょう。

眉毛を育てる「眉育」を始めてみるのもいいかもしれません。

最近では芸能人やモデルの方も「眉育」に取り組まれている方が増えています。

眉毛が薄い原因と育毛の方法は?

2016.08.15