本田翼の眉毛が薄い!可愛く真似するコツ

誰もが可愛らしいと思うショートカットに、全く厚塗り感の無いナチュラルなメイク…

幅広い年代の男女から人気の本田翼さん。

本田翼さんと言えば、可愛い困り顔をイメージする方も多いのではないでしょうか。

そんな本田翼さんのメイク方法と、困り顔メイクをするのに重要な本田翼さんの眉毛についてご紹介します。

本田翼さんとは?

1992年6月27日、京都市生まれの24歳。

ばっさーというニックネームで幅広い年代の男女から人気があります。

2006年から、人気雑誌SEVENTEENの専属モデルとしてモデルデビュー。

ラブベリーやnon-noなどの専属モデルをし、2012年から女優の活動も開始。

たくさんのテレビドラマや映画、CMやトーク番組のMCなどでも活躍しています。

困り顔って?

困り顔とは、名前の通り困っているような顔のことを言います。

男性から見ると守ってあげたくなるような、女性から見ると愛らしくなるような雰囲気を与えることができます。

芸能人で言えば本田翼さんや、AKB48の島崎遥香さんなどが困り顔の芸能人として人気があります。

元々、困り顔ではなくても、メイクで簡単に作ることが出来ます。

眉毛で本田翼さんのような困り顔になれる!

本田翼さんのように可愛らしい困り顔は、実は眉毛の形を変えることで簡単に作ることが出来るんです。

そんな困り顔眉、困り眉の作り方のコツをご紹介します。

◆眉上のラインを平行に引く

眉上のラインを平行にしましょう。

整え方は簡単です。

アイブロウパウダーで眉頭から眉山まで真っ直ぐラインを引きます。

そして引いた後に残った余分な眉毛は、ハサミやシェーバーで剃ります。

剃りすぎには注意してください。

◆眉尻のラインを下げる

ラインを平行に引いた後、眉尻は下げて書いてください。

困り眉は八の字に下がったラインの形になることで、困っているような眉にするのです。

こちらも余分な毛はハサミやシェーバーで剃って、整えてくださいね。

◆太く、薄く書くこと

細く濃く書いてしまうと、本田翼さんのような可愛らしい困り眉ではなく、綺麗なシュッとした眉毛の形になってしまいます。

本田翼さんのような困り眉にするには少々太く、薄く書くのがポイントです。

実際、本田翼さんの眉毛はすごく薄く整えられています。

あまり眉毛をいじって細くしないようにしましょう。

眉毛の毛の量が多い方は、クシ付きの眉毛用ハサミなどを使って、眉毛を薄くしてあげてください。

こちらも、眉頭が薄すぎると変になってしまいます。

少しずつ様子を見ながら整えてみてくださいね。

本田翼さんの眉毛以外のメイク

非常にナチュラルな本田翼さんのメイク。

月9でヒロイン役を演じていた時は、ご自分でメイクをしていたそうですよ!

そんなナチュラルな本田翼さんになるための、眉毛以外のメイク方法をご紹介します。

◆ベースメイク

肌はきちんと化粧水などを塗って保湿した後に、気になるところをコンシーラーで隠します。

ファンデーションを薄く塗り、おでこと鼻と顎にお粉を乗せるだけ。

素肌感を残した、艶感のあるベースメイクです。

チークはあまり濃く重ねず、ピンク系のものを薄くふんわりと乗せるのがポイントです。

◆アイメイク

アイメイクはまず、極細のペンシルアイライナーで上下の目尻に少しだけラインを引きます。

アイシャドウは薄いブラウンか、ベージュを使用し、まつげはあまりカールさせないようにしましょう。

マスカラは2度塗りでぱっちりとした目を作りましょう。

本田翼さんのメイクはナチュラルで簡単なので、初めてメイクする方も真似ができそうですね。

本田翼さんの眉毛の形を真似して、守ってあげたくなるような可愛らしい困り顔になりませんか?