眉毛の脱色の方法や時間は?市販と美容院の違い

髪の毛を明るくした時に、眉毛が真っ黒だと非常に目立ちますよね。

そんな時にオススメなのが、眉毛の色を抜くこと、脱色をすることです。

しかし、脱色ってどのような方法ですればいいのか、どのぐらい時間がかかるのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

眉毛の脱色をするメリットは?

眉毛を脱色することで、どんなメリットがあるのでしょうか。

脱色することで黒かった眉毛の印象が薄くなり、垢抜けた印象、優しい印象を与えることができます。

また髪が金髪など明るい方は、髪が明るくて眉毛が真っ黒だとなんか変な感じがしませんか?

こういった場合、女性は眉マスカラで明るくメイクしている方も多いと思います。

眉毛を脱色することで、眉マスカラを塗る手間を少々省くことができるのです。

眉毛を脱色する方法はまず2つの方法があります。

それは、市販の脱色剤で脱色すること、美容院に行って脱色してもらうこと。

2つの方法を詳しくご紹介します。

◆市販の脱色剤で脱色する

美容院に行く時間がない、お金もあまりかけたくない、という方にオススメなのが市販の脱色剤を使った脱色方法です。

人気のある2つの脱色剤をご紹介します。

・JOLEN

JOLENは多くのモデルさんも使っている脱色剤です。

アメリカ産のもので、パウダーとクリームの脱色剤が入っており、その2つを混ぜて眉毛に10~30分置いて脱色をします。

むら無く綺麗に脱色する為には、たっぷり脱色剤を塗った後にラップやコットンなどで脱色部分を覆って使うと、眉毛全体的に脱色剤が付き、綺麗に脱色することができます。

また、脱色してる間、色が抜けすぎないようにこまめにチェックすることも大事です。

肌の痒みや痛みもさほど出ず、安心して使える脱色剤です。

楽天や、ドン・キホーテなどで購入できます。

・エピラット

ドラックストアなどで、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

日本製で安心、敏感肌用もあるのでお肌が弱い方にも使える脱色剤です。

本来は、足や腕に使用するものなのですが、その手頃な価格とどこでも手に入ること、使いやすやで眉毛の脱色剤として使用している方が多いです。

こちらは、A剤とB剤を専用のトレーに混ぜヘラで眉毛に塗り、5~10分ほど待って濡れたコットンで拭き取る、使い方をします。

◆美容院で脱色

まず美容院での眉毛の脱色というのは、基本的には行っていません。

眉毛を染めることは出来ますが、髪の毛に使うカラー剤は刺激が強く、眉毛も抜けたり、伸びるサイクルが早いので、眉を染めてもすぐにまた染め直してもらわなければなりません。

そこで、最近は眉毛サロンというものがあるのでご紹介したいと思います。

眉毛サロンとは?

眉毛サロンとは、お客様にぴったりあった眉毛を作ってくれる眉毛専門のサロンです。

脱色をしてくれる訳ではないですが、カウンセリングして貰い、理想の形に実際にカットしてもらって、メイク方法も教えてくれる眉毛専門のサロンです。

女性だけでなく男性の施術も行っています。

時間も、現在の眉毛から少しメイクをしてイメージを変えるお試しコースのような5分のものから、眉毛のカットやメイクのやり方を教えてくれる25分のパーフェクトコースがあります。

お値段も320円(税込)から3700円(税込)なので、とてもリーズナブルなお値段で現在の眉毛からイメージを変えてくれます。

脱色を考えている方、まずは眉毛を整えてみてもいいのではないでしょうか。

髪色を明るくした時、イメージを変えたい時、眉毛を変えると雰囲気がガラッと変わりますよね。

ぜひ脱色や、眉毛サロンを試してみてください。