男性(メンズ)で眉毛が細いのが悩み!濃く・増毛する方法

眉毛は、相手に与える印象の大部分を担っています。

男性の場合、女性よりも眉毛が目立つので、眉毛が薄すぎて凛々しく見えない・かっこ良く見えないことに悩んでしまう人がいるのではないのでしょうか。

薄い眉だと、目つきが悪く見えたり、とてもこわい印象を相手に与えてしまう恐れがあります。

そんなお悩みを持つ人に、眉毛を濃くしたり、薄眉のごまかし方をご紹介します。

眉毛が成長しやすい環境を整える

普段の生活を見直して、心がけるだけで眉毛が増毛する可能性があります。

毎日の食事をバランス良く撮っていますか?眉毛を濃くするにはタンパク質・ビタミン・亜鉛などが重要な成分と言われています。

インスタントラーメンや惣菜・弁当だけの生活を続けている人はそれらを見直しましょう。

特に魚やレバー、牡蠣などは栄養が豊富なので、意識して食べてみましょう。

また、睡眠不足も眉毛が細くなる原因の一つしてあげられます。

仕事に疲れてそこから残業・上司との交際を日々続けている会社員であれば、睡眠時間が十分に確保されてないのではないでしょうか?

就寝している間に体毛は成長しやすいので、しっかり寝ることも重要になってきます。

他にもストレスがある人は、増毛に良くない影響があるので、何か趣味を見つけてストレスを発散させるようにしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-21-57-02

デスクワークなど毎日パソコンを使った仕事をしている方は、普段から目を酷使しているので目元の血行が悪くなっている可能性があります。

肩や目元の凝りも眉毛が薄くなる原因です。

そんなひとは、就寝時にホットタオルや市販のホッとアイマスクでもいいので目元の筋肉の凝りをほぐして、眉毛の血行を良くしましょう。

皮膚の乾燥にも注意が必要です。

皮膚が乾燥していると、眉毛が薄くなります。

男性はあまり馴染みがないと思いますが、乾燥しやすいお風呂上がりなどに化粧水・乳液などを使用し眉毛周辺の保湿を心がけましょう。

ちなみに、化粧水・乳液に関しては市販の安いもので十分です。

普段の生活を整えてもうまくいかない場合

最近では眉毛専用の育毛剤などが販売されています。

そのほとんどが女性向けですが、もちろん男性が使用しても問題はありません。

眉毛の育毛剤にもいくつか種類があるので、事前に調べて自分にあった製品を選びましょう。

→男性に大人気の眉毛育毛剤はこちら

最終手段としては、眉毛の植毛も検討しましょう。

髪の毛の植毛があるのと同様に眉毛の植毛もすることができます。

メリットとしては植毛なので、一度施術をすれば眉毛が太く、そして濃くなっていくということです。

デメリットとしては施術費用がかなり高額ということです。

眉毛100本あたりおよそ30万円ほどします。

気軽にすることができないので、お金に余裕があり、かつ他の方法でどうにもならなかった人には試す価値があるかもしれません。

その他の改善方法

海外では眉毛のタトゥーを入れてしまう人もいます。

眉毛のタトゥーはアートメイクと言われていて、タトゥーよりも薄いので、定期的にお手入れする必要があります。

日本ではタトゥーをあまり良く思わないひとがほとんどなので、あまりおすすめはしません。

また、実際にアートメイクを行う際は、男女問わず痛みやアレルギーなどのトラブルを事前に調べて知っておかなければなりません。

他にも眉毛のエクステというものがあります。

まつげのエクステを女性がするように眉毛にもエクステをすることができます。

しかし、維持できる期間は二週間と短く、眉毛のエクステを行っているサロンも少ないことがデメリットです。

さらにエクステのサロンなんて男性には入りづらいですよね・・・。

最後に

これまで眉毛を濃くする方法をいくつかご紹介しましたが、サロンに行ったり、植毛をする前にまずは、普段の生活を改善することから始めましょう。

普段の生活を見直すことで、病気の予防だったり、他の相乗効果も期待できるのでオススメです。