女性の薄毛(はげ)の原因と防止する対策!治す方法は?

女性はいくつになっても美しくありたいと思うものです。

メイクによって印象が大分変わりますが

髪型も重要なポイントです。

 

年々増えている女性の薄毛。

昔は男性だけの悩みだったのにどうしてこうなったのか。

女性の薄毛の原因と対策に迫ります。

女性の薄毛の原因と対策は?

薄毛の原因は一つではありません。

 

・ ストレス

ストレスによって血流が減少し酸素や栄養素不足になり、髪を作る細胞がダメージを受ける。

すると成長が止まって新しい髪が作られなくなってしまいます。

その髪が抜け落ち、新しい髪が生えてこないのでその時に薄毛に気づきます。

薄毛になったと気づいたときの3~6ヶ月前のストレスが原因であると言われています。

私もよく円形脱毛症になりましたが、美容師さんに3ヶ月前なんかあった?と聞かれたことがありました。

何があったか覚えていませんが(^_^;)

ストレスが溜まるのは仕方のないことですが、リラックスできる場所へ行くとかストレスを発散できることを見つけておきましょう。

 

・ 生活習慣の乱れ

これは様々な病気の要因になりうる原因です。

不規則な生活での睡眠不足が抜け毛の原因になることも多いです。

また、食生活が欧米化したことで脂質の多い食事ばかりしていると

頭皮環境も悪くなります。

規則正しい生活を心がけ、軽い運動を取り入れられるといいですね。

また、脂質の少ない食生活へ改善するようにするとよいです。

 

 

・ タバコやアルコール

育毛・発毛にタブーなタバコやアルコール。

これはニコチンやアルコールにより血行が悪くなり抜け毛の原因になります。

知人に発毛のお手伝いをするお仕事をしている方がいるのですが、その方も『まずはタバコをやめてもらいます。』と言っていました。

いきなり禁煙や断酒はそれこそストレスが溜まりこれもよくありません。

徐々に量を減らすなど努力してみましょう。

・シャンプーが合っていない髪の毛や頭皮のためと思い、良かれと思って使っているシャンプーが実は薄毛の原因かもしれません。また、シャンプーがすすぎきれていないことも問題があります。

頭皮に皮脂が過剰に分泌されて赤く炎症を起こし、髪が抜けてしまう脂漏性脱毛症の原因と言われています。

わたしも以前あたまにたくさん炎症が起き、とても痒くて抜け毛もひどかったです。

そういえば昔の人はシャンプーやコンディショナーなんて使っていませんでしたもんね。

天然成分のシャンプーを使用し、市販の低価格のものはやめましょう。

 

 

・ 髪型

常にポニーテールなど、髪の毛を引っ張るような髪型をしていると、引っ張られている頭皮の血行が悪くなり、毛根に栄養が行き渡らなくなります。

栄養が行き渡らないと髪の毛か細くなったり、抜けたりしてしまうのです。

また、分け目がいつも一緒だと頭皮に当たる紫外線のダメージでその部分の髪を作る細胞の働きが衰えてしまい薄毛の原因となります。

分け目を定期的に変えたり、ゆるく結ぶなど負担がかからないようにしましょう。

 

 

・ 老化

女性の体内でもわずかながら男性ホルモンが作られています。

老化によって女性ホルモンの分泌が減少し男性ホルモンの働きが強くなると抜け毛や薄毛になりやすいです。

女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンを積極的に摂取しましょう。

 

・ 出産後の女性ホルモンの変化

産後の薄毛に悩む女性が私の周りに多いです。

妊娠中は女性ホルモンが活発に働いているのですが、出産後一時的にホルモンの分泌がなくなり抜け毛の原因となります。

これは一時的なもので、6ヶ月程度でホルモンバランスも元に戻り薄毛も解消されていくと言われています。

 

薄毛改善対策は何がいい?

予算が多くあるのでしたら、先生が直々に相談に乗ってくれ、育毛・発毛治療を受けられる育毛クリニックでの治療がいいでしょう。

【女性の育毛】モニターが無料でおすすめのクリニックは?

2016.01.29

予算を抑えたい、家でこっそり育毛したいという方には育毛剤をオススメします。

最近では女性専用の育毛剤も多く発売されていますが、どれを選ぶかが結果を左右しますのでこちらの記事で育毛剤を選ぶポイントを抑えて選びましょう。

女性用育毛剤の選び方のポイント!効き目があるのはどれ?

2016.02.01