女性もはげは遺伝する?祖父や父が薄毛だと心配

最近薄毛の悩みは女性も多く見られます。

もしかして自分も・・・と不安になる方もおおいのではないでしょうか。

特におじいさんやお父さんがハゲの場合、遺伝して私までハゲる?と心配ですよね。

 

男性はなんとなくハゲは遺伝するイメージがありますが女性はそもそも遺伝するのでしょうか?

『ハゲは遺伝する』は本当

9b946db3ff8aeff0354b5e310af89187_s遺伝がハゲのすべての原因ではないのですが、やはり全く関係ないとは言い切れません。

まず薄毛になる要因として男性ホルモンが分泌多過になることです。

 

女性も少なからず男性ホルモンも体内で生成されています。

男性ホルモンの中のテストステロンが皮脂の中にある酵素5αリダクターゼと結合するとDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変化します。

このDHTがやっかいなヤツで、通常の男性ホルモンの約5倍の脱毛要素があると言われています((((;゚Д゚))))

 

5αリダクターゼが多いとDHTを分泌しやすくなるので薄毛と大きく関係しているのですが、その酵素の多さが遺伝される場合があるのでハゲは遺伝すると言われています。

 

 

ただし、遺伝が原因でハゲになるのは全体の25%とも言われているので、不規則な生活習慣などそのほかの要因をすべて対策していけば防げることもあるのです。

女性は男性よりハゲづらい

遺伝レベルのお話をすると、私たちは父と母からそれぞれ染色体を一つづつ受け継ぎます。

男性はXY、女性はXXの染色体を持っています。

 

薄毛に関わる染色体はXにあると言われているので、男性は母方の祖父が薄毛だとハゲる確率が高くなるのです。

しかし女性は父からもX、母からもXの染色体を受け継ぐので一見確率2倍?と思うのですがどちらかが強ければ片方がハゲやすい遺伝子だったとしても強い方が遺伝するので圧倒的にハゲづらいのです。

また、女性ホルモンが男性ホルモンを抑制するので男性より薄毛の人が少ないです。

遺伝を気にするより普段の生活を意識する

ですのでおじいちゃん、おばあちゃんが薄毛だから自分も・・・と心配しすぎなくてもいいと思います。

遺伝よりも薄毛の原因になる他の要因を意識して改善することを心がけましょう。

女性の薄毛(はげ)の原因と防止する対策!治す方法は?

2016.01.17

よく男性がツルッツルの父親と体型も頭もソックリになるのは同じような生活習慣をしているからと考えるのが自然です。

遺伝は母方からするから父親がハゲていても関係ないと思ったら大間違いです。

不規則な生活や脂っこい食生活など体にとっても頭の環境にとっても悪いことを同様にしていたら、遺伝云々薄毛になります。

 

まずは頭皮や髪の毛にいい生活を心がけましょう。

また、本当に薄くなってからでは遅いのでいまから育毛ケアをしてあげると抜け毛を減らししっかりとボリュームのある髪へと育てることができます。

薄毛改善対策は何がいい?

予算が多くあるのでしたら、先生が直々に相談に乗ってくれ、育毛・発毛治療を受けられる育毛クリニックでの治療がいいでしょう。

【女性の育毛】モニターが無料でおすすめのクリニックは?

2016.01.29

予算を抑えたい、家でこっそり育毛したいという方には育毛剤をオススメします。

最近では女性専用の育毛剤も多く発売されていますが、どれを選ぶかが結果を左右しますのでこちらの記事で育毛剤を選ぶポイントを抑えて選びましょう。

女性用育毛剤の選び方のポイント!効き目があるのはどれ?

2016.02.01