毛髪のヘアサイクルとは?正常に戻すことが薄毛予防に!

髪の毛にも実は一定の周期があります。
薄毛になる原因はこのヘアサイクルの乱れなのです。

ヘアサイクルが具体的にどういうものなのか理解して、正常に戻して薄毛を改善しましょう!

ヘアサイクルって何?

ヘアサイクルとは、新しい髪が生えてる成長期、その髪の成長が弱まる退行期、つぎの成長期に向けて髪が抜けてしまう休止期を繰り返すサイクルをヘアサイクルと言います。

通常は4年から6年のあいだで細胞である髪も生まれ変わります。

 

髪は毎日生まれ、また抜け落ちる量は1日に100本から多いときでは200本とも言われています。

成長期の髪は柔らかいものですが、それが正常な場合は硬くこしのある髪に育って行きます。

 

ヘアサイクルに乱れがある場合はまず休止期が長くなってしまいます。そしてやがては成長期の状態で髪が抜けるようになってしまうと、髪の毛の量は減る一方です。

くみこ
抜け毛の多い時季は秋ごろですが、それ以外に抜け毛が目立つようになったらヘアサイクルを見直してみましょう。

ヘアサイクルが乱れる原因

加齢によるホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンはおよそ30代から減少し、40代では急激に減少すると言われています。

女性ホルモンのエストロゲンは髪を育てて維持をする働きがあります。

ホルモンバランスが崩れるとヘアサイクルに大きく影響してしまいます。
このホルモンバランスの変化は誰にしも起こり得るものですが、日々の生活習慣を見直すことで抜け毛を防止し、艶やかでこしのある髪を維持することができます。

 

嗜好品のタバコ、アルコールは髪に悪影響を与えます。

ほかに不規則な生活は身体はもとより髪にとっても良いことはひとつもありません。

女性ホルモンの増やし方!食べ物・飲み物編

2016.02.22

女性ホルモンの増やし方!ツボやアロマが効果的

2016.02.22

どうすればいいの?

髪の栄養分は95%がタンパク質でできています。

ジャンキーな食事はもとより、ダイエットで食事の回数を減らすことや偏った食事よりはウォーキングなどの健康的なダイエットをしましょう。

IMG_6479

髪や頭皮の活性化には亜鉛やビタミンBが有効的です。

日常の適性な食生活にサプリメントを補充するとより効果があります。

女性の薄毛・抜け毛・びまん性脱毛症にいい食べ物や食品は?

2016.02.22

俗にいうゴールデンタイムと言われる22時から2時のあいだに入眠すると成長ホルモンが分泌されやすくなり、この成長ホルモンは髪にはもちろん肌にも良い影響を与えます。

睡眠不足が抜け毛の原因になっている方も多いと思われます。

睡眠時に副交感神経が最も活性化するゴールデンタイムを意識して生活改善してみましょう。

ぴよ
早く寝なきゃ!
最後に現代社会の闇、ストレスについてです。

自律神経を病んでしまうと血行不良によって、生命維持の優先順位では低い髪は後回しになってしまいます。

 

つまり栄養が髪に回ることがなくなり、抜け毛が激増します。

加えて不眠症や身体機能にも影響を与えます。

 

ストレスはため込まないように、はけ口を作っておくことも大事です。

ストレスでハゲる女の原因と対策・メカニズムは?

2016.02.22

 

このようにしてヘアサイクルを正常に戻すことが薄毛の予防と対策に繋がります。

  ⇒髪に外からも栄養を!おすすめ育毛剤はこちら

東京ビューティークリニック