頭皮の血行を改善する方法とマッサージのやり方!ストレッチも効果的

頭皮の血行が悪いと髪の毛への栄養が届かず、成長を妨げてしまいます。

その結果として抜け毛や薄毛へとつながることになります。

血行不良の原因

原因はさまざまありますが最も代表的なものが自律神経の乱れによるものです。

過度なストレスを生じると循環器系を司る自律神経が病んでしまいます。

 

ほかにも運動不足や睡眠不足、暴飲暴食、喫煙や飲酒がもとで頭皮の血行は悪くなります。
ストレスや生活習慣が原因で抜け毛や薄毛のトラブルを起こしてしまうことはもはや常識と言えるでしょう。

頭皮の血行を良くする方法

頭皮の血行を改善すると髪に栄養が行き渡り、抜け毛や薄毛の対策や予防になります。
頭皮マッサージは、指先を使って行います。

親指を後頭部に押しあてて頭皮を指先で揉みながら下から上へマッサージしてください。

一分ほど指圧すると肩こりもほぐれ、頭がすっきりします。

これで頭皮の血行は少しずつ改善されます。
ほかにも頭皮が硬いと血行が悪いので、柔らかくする必要があります。

 

まず頭皮を触ってみましょう。

指先で押した反応はどうですか。

抜け毛や薄毛のトラブルがあるときの頭皮は硬くて指で押しても動かない状態になっていることが多いです。
頭皮が硬いということは血行が悪くなっている証拠です。

 

頭皮をほぐして柔らかくするにはやはりマッサージになります。

頭皮をほぐすマッサージはこめかみを指圧したり、凝っている肩や首を親指で押すだけでかなり緩和されます。

 

くみこ
このマッサージは頭皮の健康を保つために気が付いたら何度でもやってみてください。

目の疲れにも注意!

f022ca2f37361b051f3d1fff7fa3599a_s眼精疲労から頭皮が硬くなってしまう場合もあるので疲れ目にも注意しましょう。

これが原因で抜け毛や薄毛につながります。

 

目を休ませること、ドライアイの対策に目薬を使うこと、それでもすっきりしないときは温めたタオルを目にあててください。

市販の温めるアイマスクも効果的です。

とてもリラックスできます。
頭皮以外にもさまざまな原因があることがご理解いただけたと思います。
ほかに頭皮の血行促進を促すものとしては、半身浴です。

半身浴は心臓に負担がかからないので、ゆっくりと時間をかけて入浴すると全身の血行が良くなります。
適度な運動やストレッチにも効果があります。

就寝前に一分程度のストレッチをすると安眠できます。

睡眠は疲労をリセットして血流も良くなります。
頭皮の血流を促進する食べ物として、唐辛子に含まれるカプサイシンという化合物は血流を良くする効果がありますし、山椒には新陳代謝を活発にして血行促進する作用が期待できます。
なにごとも大切なのは続けることで抜け毛や薄毛を根治しましょう。

薄毛・ハゲ・抜け毛におすすめの漢方はコレ!

2016.03.06