脂漏性脱毛症の特徴と対策!回復して生える?

脂漏性脱毛症って何?
薄毛にもいろいろあります。

【脂漏性脱毛症について】

脂漏性脱毛症とはホルモンバランスの異常で過剰に皮脂が分泌され、それが毛穴を塞ぐことで毛穴周辺は根毛が炎症を起こし、薄毛になるという症状を引き起こす脱毛症のことです。
脂漏性脱毛症という字面から過剰分泌された皮脂が毛穴を塞いで薄毛になると思われますが、それは違います。
皮脂で髪が抜けるのではなく、塞がれた毛穴執念の頭皮の常在菌が異常に繁殖し、その影響から根毛まで炎症が及んで薄毛になるというのが正しい知識です。

実は脂漏性脱毛症になる方は極めて稀です。
脱毛症に悩む方全体の1%にも満たないと言われています。

 

脂漏性脱毛症の具体的な症状は、肉眼でもわかるほどに皮脂が毛穴を塞いでいます。
それを除去しようとすると毛穴が赤く炎症しているのが特徴です。
付着していた皮脂を取り除いてもすぐに毛穴から皮脂が大量分泌され、常に皮脂でべたついている状態が続きます。
この症状が酷くなると脂漏性皮膚炎で毛穴が化膿して痛みや激しい痒みを伴います。

くみこ
脱毛の原因は、脂漏性脱毛症?脂漏性皮膚炎?似ているけれど違うもの。

【脂漏性脱毛症の原因とは?】

脂漏性脱毛症はホルモン作用によるものが原因だと一般的に言われています。
しかしそれは脂漏性脱毛症を指し、脂漏性皮膚炎とは主旨が違います。
脂漏性脱毛症が酷くなると脂漏性皮膚炎につながることは間違いないです。
他の部位の脂漏性皮膚炎と異なり、その要因がホルモン作用によるものだけではないようです。
原因の特定が難しいのが脂漏性脱毛症です。主に生活習慣からの栄養バランスの悪さやストレスに誘因することは確かです。

また思春期に発症することが比較的に多いため、成長期における精神的なアンバランスが引き金になっている可能性も否定はできません。

【脂漏性脱毛症の対策】

頭皮の炎症と皮脂の過剰な分泌が治まるまでは低刺激のシャンプーで丁寧に皮脂を取り除き、頭皮の常在菌のバランスを保つことが必要です。

抜け毛対策や薄毛・ハゲの女性にオススメなシャンプーは?

2016.02.18

あくまでも分泌される皮脂が原因で髪が抜けるわけではないので、皮脂を除去するだけでは正常な頭皮や脱毛対策にはなりません。

食事療法も効果的です。
イソフラボンを含む大豆系食品。ビタミンBを多く含む、ほうれん草、魚介類、卵を積極的に摂取することや、食物繊維を多く含む根菜、海藻類、キノコなどの野菜や魚を中心とした食生活に切り替えることに対して、ファストフードやジャンキーな食べ物は控え、脂肪分を多く含んでいる肉類やナッツ、お菓子は控えましょう。

女性の薄毛・抜け毛・びまん性脱毛症にいい食べ物や食品は?

2016.02.22

ほかにも嗜好品であるタバコやお酒は回数を減らしたり、髪のためだけではなく健康や美肌のために断つことも賢明です。
香辛料の強いものや塩味、甘すぎるといった刺激物もできるだけ避けましょう。

それに加えてウォーキングなどの適度な運動やストレスの原因が特定できるのならばそれを解放することも大事です。
心身ともにリフレッシュすることは、薄毛以外にも健全な肉体には健全な精神が健全な精神が宿ります。

ぴよ
治るから、安心してね。

今まさに激しい痒みや痛みが伴っている場合には、速やかに皮膚科の受診が必要です。脂漏性脱毛症は完治します。

薄毛・びまん性脱毛症は何科?皮膚科を受診すればいいの?

2016.02.22