ストレスでハゲる女の原因と対策・メカニズムは?

誰しも大なり小なり抱えるストレス。
しかしそのストレスが原因でハゲてしまう方も実はたくさんいるのです。
ストレスから髪を守る方法について解説します。

ストレスと薄毛のメカニズム

薄毛やハゲの悩みがある方にとって血行促進や血管拡張が育毛に作用することはすでにご承知でしょう。
血管が細くなって血行不良になった状態は髪に必要な栄養分を届ける道幅が狭くなるということです。頭皮の血行不良や血管の収縮は薄毛や脱毛を進行させてしまいます。

そしてストレスは血管を収縮させ、血行を悪くするという事実があります。

身体がストレスを受けると自律神経のうちの1つ、交感神経が働きます。
交感神経が活発化することで心臓の動きや血圧が上昇し、血液を送り出すことで身体は栄養素を補給し、ストレスに対応します。
これが健康なひとがストレスを受けた場合の反応です。

 

しかし慢性的なストレスを受けるようになると、常に血管が収縮するため血行不良になります。
それが継続すると髪に栄養が届かなくなります。
限りがある身体の栄養素やエネルギーの中で、頭皮や髪の毛の成長に使う部分を削ります。
脳が髪に対する栄養配分を減らすように命令しますからです。

 
なぜならば髪の毛が抜けても死ぬことはないからです。
生命維持に髪は関係がありません。
髪以外にも肌や爪に影響を及ぼします。

精神的ストレスとは?

睡眠不足や不眠症、拒食などの食欲不振や逆に過度な暴飲暴食、うつ病は重大な要因です。
これらはすべて薄毛の原因になります。

こころの変化としては、不安、怒り、かなしみ、恐怖、不満、焦り、我慢、多忙、緊張などが挙げられます。
このようなストレスが日常的になり、発散する機会がないと前述したような薄毛の原因を引き起こします。

くみこ
あてはまりすぎて怖い……。

おすすめのストレス発散方法

日常でのストレスが多い方には適度な運動をおすすめします。
運動にはストレスホルモンの分泌そのものを抑制する効果があります。
汗をかくまでのスポーツがわずらわしいときはストレッチをしましょう。

 
ヨガも効果的です。
何も考えず身体を動かし、深呼吸し、集中することでリラックスできます。
精神的なストレスで身体は硬くなってしまいます。
逆転の発想で身体をほぐすとストレスが発散させられます。

 
今日から始められるストレス発散方法なので、お風呂上がりや寝室に行く前に軽くストレッチしましょう。
ストレッチがわからない場合はラジオ体操で十分に効果的です。
これは簡単でどなたにもおすすめできます。

 

 

日常が退屈だったりルーティングワークに疲れてしまった方は趣味を追求しましょう。
夢中になる趣味があるとストレス発散に一役買います。
楽しみながら前向きな気持ちで取り組める趣味があればストレスが発散できます。
達成感ややりがいを伴って、満足感が脳に伝わります。
この達成感や満足感で脳は自然とリラックスモードに切り替わり、ストレスを受けた影響を修復します。

 
体力に自信がある方はジョギングや水泳など、そうではない方はウォーキングから始めて、いずれ趣味が運動になれば、それは最高のストレス発散方法となります。

ぴよ
入浴は大事!

最後にご紹介するストレス発散方法はお風呂です。
毎日できるうえに、薄毛のためにとても良いリラックス方法です。
入浴は疲労回復も兼ねています。

 
さらに全身の血行を良くして、血行改善につながります。
お風呂に入ったらまず髪を洗うときに頭皮をマッサージします。
そのあとはゆっくりと入浴して一日の疲れを癒してください。
音楽を聴いたり、アロマキャンドルなど趣向を凝らすとバスタイムがリラックスして楽しめると思います。